事務局

事務局とは、WJEMAの運営方針や主管校の選定などを行う組織です。連盟代表の所属する大学に設置されています。WJEMAのより良い未来に向け、事務局員がそれぞれアイデアを出し合い、議論を重ねています。

連盟代表 漆谷  哲  (奈良県立医科大学)
連盟副代表 拾尾  真秀人 (京都大学)
事務局総務 辛  泰暉 (大阪大学)


連盟書記 溝川  友佳子  (大阪薬科大学)
連盟会計

川西  修平  (奈良県立医科大学)

連盟広報(WEB担当) 建道  研人 (神戸大学)
連盟広報(記録メディア担当) 松下  武史  (大阪医科大学)
競技委員(スピーチ担当)

南  佳孝 (京都大学)

競技委員補佐(スピーチ担当) 穂積  悠宇希  (京都大学)
競技委員(ディベート担当)

ルイ  文博 (大阪大学)

競技委員補佐(ディベート担当) 岡谷   一生  (奈良県立医科大学)
競技委員(BMC担当)

三嶋   慶彦  (大阪大学)

競技委員補佐(BMC担当) 佐藤   秀亮  (神戸大学)
   

評議委員会

評議委員会は、連盟規約の第3章第3条の2で「評議委員会は本連盟に関する事業その他に関しての決定権を持つ」と明記されており、WJEMAにおける最高意志決定機関です。事務局は評議委員会に対して責任を負っています。WJEMAの規約に関わる制度変更などは、評議委員会の過半数の賛成によって決められています。